おいしいカニって?

おいしいカニをお取り寄せするには、信頼できるカニ通販で料理方法に合わせて!

カニの種類によってどう味は違うのでしょうか?
よく食べるカニは、ズワイ蟹、タラバ蟹、毛蟹ですね。

 

若い友人に、「ねえ、蟹は何が好き?」と聞きました。友人は「あまり考えたことない、食べた時何のカニ?とか考えたことなかった。」と、いわれ、びっくりしました。

 

そういえば、会社で、ふぐ鍋を食べに行くことになり、「ふぐって食べたことないから好きかどうかわからい、」と聞いた時もびっくりしました。

 

普通にありそうでも食べたことない食べ物ってあるんだ!と思ったのです。そういえば、わたしも家にいた18歳まではフグ鍋は食べたことありませんでした。忘れていました。
ふぐは干物でよく食べていたのでふぐを食べたことない、というのが意外に感じたのでした。

 

 

おいしいかにを買うには信頼できるカニ通販で料理方法に合わせて買い、冷凍ものはパンフレットを見て正しい解凍方法をすることですね?質のいいものはやはり高いです。ただ、通販だからこそ経費が安く済むので、かなり割引価格で買えるのがメリットですね。

 

ものすごくこだわるのか?ある程度おいしければ安い方がいいのか?で考えると決めやすいのではないでしょうか?

訳ありはたまにはお得もありますが、カニは訳ナシがおすすめ!

そもそも訳ありカニって何?

 

網にかかった時にすでに足がとれたカニがあります。もともと海の底に住んでいるカニは漁で船に上げられるとき、驚いて脚を離してしまうことがあります。

 

この時すぐに食べれば品質には影響がありませんが、市場には出せませんから訳ありとなります。ここで、網を引いた業者から直送ならお得です。しかし、ここからまた別の業者に行って訳ありを集めて売られれば鮮度は落ちます。

 

 

脚が外れている以外にも、ボイルしたときに甲羅が割れてしまったもの、冷凍商品で賞味期限が短くなってしまった物などこういった商品もワケありです。もともと脚が揃ったカニが、加工の途中や運送時の振動で足が外れてしまうカニもあります。

 

実際にはお店に入荷した時に外れていなくても、宅配便さんが少し揺らしただけでも外れてしまう事もあるくらいカニの脚は外れやすいものです。

 

カニは自然の生き物ですので当然大きさが一匹づつ違います。山陰の高級ブランドガニ「松葉ガニ」では大きさなど厳密に決められており、わずかに小さいだけでブランドタグがつかず、松葉ガニとして販売することが許されません。こんな場合はお得です。

 

 

足が足りないワケありカニや甲羅が割れているワケありカニもあります。甲羅が割れているとボイル時に甲羅に水が入りミソの味に影響がある場合があります。これも当然訳ありです。

 

もっとも避けたいのは訳ありを集めて売る通販サイトです。量がたくさん必要ですからあらゆる訳ありがあります。賞味期限切れに近い古い冷凍の在庫も入っていたりします。

 

 

カニにかぎらず生ものって鮮度が命ですから訳ありって論外なのです。大きさだけとか、とれたてでそこから直送などはお得な場合もありますが少ないので賭けになります。わたしも何回かカニや鮭で試したことがありますが訳ありは安もの買いの銭失いです。

 

生ものは最上級のものを何パーセントか割安で買うか、質は普通に良いものをリーズナブルに買う、のどちらかです。

 

これができるのがネット通販で、直販だから、人件費が節約できるからなどの理由です。
だから、正規品を割安で買うことができるのがカニ通販のメリットです。

 

カニランキングページに戻る