お取り寄せしたカニの扱い方

お取り寄せしたカニの扱い方

お取り寄せしたカニは、正しく扱わないと水っぽくなったり、
パサパサしたり、塩辛過ぎたりしてまずくなります。

 

 

【活け・生】
蟹通でこだわりがある方、繊細な味の違いがわかる方向きですね?
カニの扱いに慣れている方ですね。

 

着いてすぐに、鍋物などにしたい場合は向いていますね?

 

茹で、蒸しすべて丸ごとです。
切ってからすると味が抜けたり、水っぽくなったり、パサパサします。

 

カニを茹でるのは、1kgくらいまでなら中華鍋風のフライパンや大鍋があれば問題ないです。
詳しい茹で方のチラシが同封されて来るので、その通りに茹でればなんの問題ないですよ。
唯一つアドバイスがあるとすれば、チラシに書いてある【塩の量】より
少し控えめの方がいいかと・・・・塩辛いしょっぱいカニは不味いだけです。
寒い地方の方は味が濃いめ好きだからかな?

 

 

【冷凍の生】
一番良いのは冷蔵庫の冷蔵室でまる一日かけて解凍すること。
次が暖房しない部屋で自然解凍です。
茹でて解凍すると味がお湯に流れ出てしいます、スカスカのカニになる危険が大です。
蒸して解凍もNG。

 

 

【茹で冷凍】
冷蔵庫の冷蔵室でまる一日かけて解凍すること。
次が暖房しない部屋で自然解凍です。
あとは、冷たいのが気になる方は、ほんの少し蒸して温めます。
蒸しながら微妙な最適時間を見つけてください。

 

結局、そのまま食べるならこれが一番扱いやすいです。

 

 

【茹で冷蔵】
そのまま食べられます。
少し蒸して温めてもok。

 

着いたらすぐ食べるならこれも扱いやすくておいしいですです。

 

 

かにお取り寄せランキングページへ