カニお取り寄せする時のカニの加工の選び方

カニお取り寄せして失敗しない、カニ通販はどこだろう?

蟹は自然のものだし生き物なので毎年同じとはかぎりません。また、いつも絶対最高級とか決められません。

 

しかし、目利きのプロは、ある程度は指標が出来て行くと思うんですね。口コミ評価は、たまに悪評がついていることもありますが、そのまま表示されていますね?好みもあるし、自然のものなのでたまにはそういうこともないとはいえませんが、たいていは目利きが選んでいるので信頼は出来ると思います。

 

カニの 値段も参考にはなりますし。カニの品質にも不安はありますが信頼できる店を選ぶことが基本です。質の良いカニをネットで注文するには、いくつか候補を決めたら蟹通販サイトをしっかりじっくり見ると結構そのお店の取り組む姿勢が見えて来て見当がつくと思います。

 

お歳暮にカニを送ろうと思っている場合は、どのように梱包されてくるのかもわかるのでいい感じとか見当つくし、お店の誠実度も見えてきます。毎年買うところを変えて見ると、もっといいところが見つかることもありますし、蟹の種類によって使い分けてもいいですね。

 

わたしはずわい蟹が一番好きですが贈り物にする時は、相手の好みに合わせます。絶対、タラバという友人もいるし、カニみそが好きだから、毛蟹と言う人もいます。

 

 

蟹のサイトの順位はあまり参考にならないかも知れません。好みの蟹か?かにの形態と扱い方も関係ありますし、食べ方や調理方法も関係あります。冷凍物なら解凍の仕方も重要です。レンジで解凍は厳禁です。パンフレットちゃんと見てそのとうりにすればまず、間違わないです。

 

 

 

私の経験では、ぜったいココと思っていたのに今回はちょっと違った、ということもありました。生もので自然の生き物ですからね。スイーツならほぼ間違いないですが。近頃は、たらばを送る時はかにまみれ、自分用には蟹本舗のズワイ蟹か北海道地場の味、毛蟹を送る時もかにまみれ、が定番になりつつあります。

 

また、カニは国産でも海外産でも海はつながっているのでどのあたりの蟹か?は重要だと思いますが、加工が国産か中国かその他のどこか?が気になります。蟹の通販会社によって加工はすべて国産のところもありますし、商品によりいろいろのところもあります。

 

商品を選んでクリックすると、加工地などの詳細も見られるのでそこで確かめて国産に絞って買います。またできるだけ無添加で選べる状態のにします。劣化を防ぐために加熱すれば問題ない防腐剤などが使われている商品もあります。

カニをお取り寄せする場合、茹でてある物、生の物、冷凍の物、何を基準に選んだらいい?

 

味は、活>生>茹で>冷凍の順においしいと思います。

 

しかし、茹で冷蔵、茹で冷凍、生冷凍、生冷蔵もありますし、すぐ全部食べる時も、何回かに分けて食べる時も、どんな食べ方をしたいか?などとも関連しますのでケースバイケースですね。

 

質にこだわる信頼できる所から買い、その状態に合わせて正しく扱えば、それなりにみんなおいしいですよ。

 

カニの【茹でて冷蔵】

まあ、一番手軽でなんといっても即、食べられるのが良い点ですが、お店によっては[塩分]が、キツイ場合があります。

 

尚、タラバガニと花咲ガニは、味噌はあまりおいしくないので取ってある場合があります。毛蟹のおいしさを最高の状態で食べられるよう冷凍にしないこだわりの場合もあります。

 

カニの【生】

これはおそらく箱詰め時点では活きていて、輸送中に動かなくなった状態で届けられるのだと思います。

 

北海道からだと航空便で届けられ、普通の宅配便でもチルドとかで温度管理されているので、鮮度は悪くないです。

 

お店も、【保冷剤】いれるので、心配はないです。

 

カニの【茹でて冷凍】

通常、すでに茹でてある状態で送られてきますが、カチンカチンなので冷蔵庫で解凍して食べます。

 

自宅で茹でて食べる美味しさを経験しなければ、カニはこういう物なんだという概念で、それなりに美味しく食べられますが、解凍方法をミスするとパサパサして味気なくなります。

 

冷蔵庫で解凍がおいしいです。すぐに全部を食べない場合は茹でて冷凍も重宝です♪

 

カニといっしょに入っている、パンフレットの通りに解凍するとおいしく食べられます。レンジで解凍は厳禁です。

 

 

【活きているカニ】

やはり、活きているのは最高ですね。

 

昨年、初めてタラバの活きた物を購入しましたが、とても美味でした。あ、生きているのは恐い、かわいそう!と思う心優しい方はやめておいたほうがいいかも。

 

やはり、活きているのは最高ですね。昨年、初めてタラバの活きた物を購入しましたが、とても美味でした。

 

あ、生きているのは恐い、かわいそう!と思う心優しい方はやめておいたほうがいいかも。

 

焼きガニにしたい場合は活けか生を買います。

 

 

 

カニランキングページに戻る