かに本舗

カニお取り寄せでズワイ蟹がお好きならリーズナブルな、かに本舗がおすすめ!

かに本舗はネットショップ大賞一位を受賞し、知名度も高く安心して購入できるお店だと思います。
ずわい蟹ならかに本舗です!

 

ショップによっては塩辛さが強く感じる場合もあるかもしれませんが、かに本舗はちょうどいいと思います。
付いている「食べ方説明書」の通りに解凍をすれば調度いいです。

 

どこから購入しようかと迷っていたり、初めて通販で蟹を購入する場合は「かに本舗」がいいと思いますね。
特にズワイガニがお好きな場合はかに本舗がおすすめです。

 

 

購入するお店が決まれば、迷うのはカニならなんでもどんな料理でも好きな場合ですよね?

 

そのまま食べるかポン酢で食べる場合は、茹で冷凍がいいと思います。
焼きガニなら生、鍋ものならむき身生がいいですよね?

 

なのでどうやって食べたいかが決まれば、かに本舗は低価格で高品質のかにを多数取扱っているので、あとはどのくらいの量がほしいかで決まるので簡単です。

 

雑誌やテレビ、新聞などでも多く紹介されています。
かに本舗は、約2万店のショップの中からネットショップ大賞一位の金賞を受賞しました。

 

種類が多いとどれがいいか迷いますが、かに本舗はとても見やすいです。
公式サイトは見やすいと助かりますね!ずわい蟹は鍋にも出汁が出るので合いますね!

 

 

 

かに本舗は、雑誌やテレビ、新聞などでも多く紹介されていますし、かに通販業界では最大級の取扱量を誇るだけあり、良質な蟹を低価格で購入する事が可能なのが利点です。

 

カニみそが好きな方には、毛蟹もお得です。
また、購入した蟹それぞれに食べ方説明書がついているので調理にも困りません。
カニは大きいのでお家で茹でるのは難しいですが、毛蟹は小さいので大丈夫です。

 

一番人気とは関係なく、わたしは茹で冷凍のずわいがにが一番好きです。
解凍は冷蔵庫で時間をかけて解凍する方がおいしいです。

 

 

冷凍カニの表面にはカニ肉の乾燥を防ぐために、グリースという氷の薄い皮膜があります。
これは、水を振りまきつつ急速冷凍して作るコーティングです。
コレがないとカニ身はパサパサになってしまうため必須なのです。

 

このグリースがあることで、カニは非常に溶けにくい状態であり、また、蟹を解凍した時にカニ身からエキスが染み出すドリップが非常に多いと感じられますが、これは決してドリップではなくコーティングされた氷が溶けたものです。

 

なので、ドリップ(エキス)が出てしまったわけではありません。しかしいくらかはドリップも出ます。

 

 

解凍は冷蔵庫でまる1日放置が基本です。
ゆっくりと低い温度で解凍することにより、カニのおいしさを損なわずに済みます。
特に電子レンジでの加熱はっもっとも避けるべき解凍方法です。

 

ドリップが多く出てしまい味も素っ気もないカニを食べるはめになります。急激な解凍は細胞膜まで破壊してしまい、その中のエキスが出てしまうのです。
これがドリップの原因で、あの液体は失われた(旨味)なのです。

 

 

※かにの産地はたらばはアラスカ、ずわいはカナダやロシア、毛がには北海道産が主。

 

2018年のカニお取り寄せ は、かに本舗が当サイトではNO.1です!

 

生ずわい半むき身かに ボイル 半むき身が人気です。

 

家族でカニ鍋をしようと思ったら、生ずわい半むき身がいいですね?

 

カニ鍋は、すわいカニが出汁がでるのでおいしいし、生ずわいの方がおいしいですからね!

 

 

めんどくさがりさんには、ボイルしてあるのって食べるの簡単だし、失敗しないですからおすすめです。
カニは解凍に失敗したら台無しですから。

 

蟹はいろいろな料理もおいしいですが、わたしはそのままカニだけ食べるのが好き。
温めておいしい好みのポン酢で食べます。

 

 

温めは出来れば解凍後も電子レンジでなく、蒸し器がおいしいです。
蒸し器付きのフライパンでもいいし、わたしは土鍋の蒸し器で温めます。

 

蒸籠を買ってあるのでその上に置くだけです。

 

木のせいろの蒸し器があるお家は少ないですからね?

 

 

かにお取り寄せ人気ランキング